真のプレイヤーズ*ファースト

何が選手にとって一番良いのか。
何か問題が生じたときには、このスタートポイントに立ち返りましょう。
さらに大切なのは、指導者はコンプライアンスを順守して活動すること
でしょう。みんなで知恵を出し合って、子ども達を守りましょう。

INFORMATION

  1. 令和2年度埼玉県スポーツ少年団バレーボール交流大会代表指導者会議について
  2. 第8回埼玉県スポーツ少年団混合の部バレーボール交流大会について
  3. 令和2年度埼玉県スポーツ少年団バレーボール交流大会について
  4. 第17回モルテン旗争奪大会監督会議の会場及び時間の変更について(通知)
  5. 新型コロナウイルス感染症の感染防止を目的とした大会運営ガイドライン
  6. 令和2年度理事会議事録(R2.8.30)を追加しました
お知らせ一覧

体罰・暴力の撲滅に向けて努力を継続していきます

本会の指導における倫理 ガイドラインの「理念」にある 「スポーツは本来、楽しいものだ。バレーボールと ビーチバレーもまさにそうだ。選手が胸を躍らせて試合する練習に生き生きと励む。少年・少女は練習試合を通じて技術高め、チームメートの絆を深め、フェアプレーの精神を学び成長する。青少年もそのようにして心身バランスのとれた大人になる。」 を実現するための大きな足かせとなる体罰・暴力根絶に向けた努力を継続しております。

PAGE TOP